人からITを考える。

TOP 会社案内 経営理念

Intelligent Support 心の通うITで企業と人の健全な成長を支援する

IT 技術の目覚ましい発達により世の中は大きく変わりました。
これからもその恩恵と可能性は無限に広がっていくことでしょう。
しかし、あらゆる情報がつながり広がっていこうとする中で、われわれはその使い方やあり方を今一度考えなおす必要があるかもしれません。
混迷の時代、企業のあり方も同じです。
立ち向かうべき多くの難題を解決しながら成長し続けていくために、「何のために」「誰のために」「どんな方法で」を常に問い続けること、
そして世の中すべてにとって最適な存在になっていくこと、これらは企業経営にとっての永遠の課題と言えます。
その課題解決の道具としてのIT は目の前にあふれています。
あとはいかに命を吹き込むかだけです。
「心の通うIT で企業と人の健全な成長を支援する」
このミッションに向かってわれわれは邁進していきます。

6つのステークホルダーの価値を総合的に高めるための6つのチーム構成

会社は誰のものか? その答えは簡単です。「社会のもの」です。
社会全体を幸せにするために企業は存在しています。
企業が関わる6 つのステークホルダー、その中のどの一つが欠けても全体の価値は下がります。
「すべてをバランスよく成長させること、そして自らのチームがまずその見本であること」
その実現のためにハーティスシステムアンドコンサルティングでは6 つのチームがお互いに協力し合いながら最高のパフォーマンスを出せるように組織が編成されています。
直接対面する部門や人との協力を大前提に全部門とも直接かかわり合い助け合う。
そして、それぞれのチームが培ったノウハウを会社の「脳」に常に蓄え続ける。
その蓄積がハーティスシステムアンドコンサルティングの価値そのものであり、その価値をすべてのステークホルダーの方々と共有していきたいと思います。