人からITを考える。

TOP 会社案内 スタッフ紹介 安田 和広
安田 和広

GENBAの新たな可能性を創造

田 和広(やすだ かずひろ)

事業統括本部 副責任者
ディレクションチーム
シニアコンサルタント

経歴

愛知大学 経済学部 経済学科卒業。就職活動中、インターンをきっかけに入社を決意。新卒第1号としてシステム営業部に配属される。2008年から重点顧客の担当を任され、現場改善コンサルタントとして邁進。主に食品製造業のトレーサビリティシステム構築、金属加工業における工程管理の実績収集を得意とする。現在は部門責任者として、ハーティスシステムアンドコンサルティングを牽引する存在として活躍している。

実績

  • 原材料の在庫管理システム導入(食品製造業)
  • カテーテルの部材ロット出荷管理システム導入(医療品製造業)
  • 金属加工における工程進捗管理システム導入(金属加工製造業)
  • 小売店の店舗業務支援システム導入(卸売業)
  • 精密部品の倉庫管理システム導入(倉庫・運輸業)
  • 麺製品の製造ロットトレースシステム導入(食品製造業)

自己紹介

現場改善を目的とするシステム提案、および運用コンサルティング。企業の成長ステージに合わせた的確なソリューションをご提案します。システムの可能性は、「GENBA」を変えるだけではありません。そこで働く方々のモチベーションを高め、「GENBA」に新たな可能性を生み出すことのできる、大変有機的なツールです。企業のさらなる成長に貢献する、導入価値の高いソリューションを全力でご提案します。

お客様へメッセージ

こんなことやあんなことがやりたいという思いを、ぜひお気軽にご相談ください。内容は、決して具体的である必要はありません。最初から、無理だ、難しいと決めて諦めてしまっては、せっかくの可能性を摘み取ってしまうことになってしまいます。ハーティスシステムアンドコンサルティングは、年間150件のシステム構築を手がける実績豊富な会社です。これまで培ってきたノウハウを生かし、その思いを具体的な手法や解決手段に変えさせていただきます。

安田 和広

Work

所属/担当エリア
事業統括本部 副責任者 /
関西エリア・中部エリア
得意分野
食品製造業のトレーサビリティシステム構築、金属加工業における工程管理の実績収集
安田 和広

Private

趣味
サーフィン・サッカー・仕事
好きなこと
お酒を飲むこと
休日の過ごし方
家族と過ごすこと・映画鑑賞