人からITを考える。

TOP 会社案内 スタッフ紹介

社内を活性化させるコミュニケーター

佐藤 健斗(さとう けんと)

GIS事業部
ディレクションチーム
主任

Sato

2015年入社

経歴

東海学園大学 人間健康学部 人間健康学科 卒業。2015年、ハーティスシステムアンドコンサルティングに入社し、ITS事業部に配属される。その後、中小企業の経営者に対して、マイクロソフト社のOffice365を活用した新しい働き方や、業務改善の提案に尽力する。2017年に、GIS事業部に配属され中部エリアを中心に幅広い業界のシステム提案から導入サポートに携わっている。

実績

  • 自動車製造業の工程進捗管理システム導入
  • 自動車製造業の照合管理システム導入
  • 自動車部品の予備品在庫管理システム導入
  • 革製品の在庫管理システム導入
  • 中古品の時計バッグの在庫管理システム導入
  • ウェアラブルハンディターミナルを活用したポカヨケ照合システム導入

自己紹介

私の仕事は、様々な業種業界の方に対して、ハンディターミナルを使ったソリューション提案を行うことです。具体的には、コンサルタントとして、現場担当者やシステム担当者、経営者の方に、日々さまざまなご意見を伺いながら、その方たちがどんなことに悩んでいて、どんな事を達成したいのかを、常に自分の事のように聞き、お客様と一緒になって考えながらシステムを提案しています。業務では、弊社の企業理念でもある「心の通うITで企業と人の健全な成長を支援する」ということを常に心がけています。ITを導入することでプロジェクトに携わる人たちや、会社自体も成長できるよう、日々お客様と一緒になって考え、解決策をご提案をしています。

お客様へメッセージ

私が大事にしていることは【共創】です。どれだけ素晴らしいシステムを導入しても使う人が納得していなければ、使われなくなり、意味がありません。私たちは、システムの導入を通じて組織を活性化させたいと考えています。システム担当者や現場担当者など様々な方と意識を共有し、システムに反映していきます。そうすることでシステム導入後も自然と要望が現場の人から出てくるような組織になります。そんな、より良い人間関係を構築できるノウハウを持っているのも弊社の強みです。過去にシステム導入したけれど、上手くいかなかった企業様、ぜひ一度ご相談してみてください。

Work

所属/担当エリア
GIS事業部/中部エリア担当
得意分野
ハンディターミナルを活用した現場改善

Private

趣味
SF小説を読むこと
好きなこと
体を動かすこととボードゲームを行う事
休日の過ごし方
バレーボール、ソフトボール、映画鑑賞