人からITを考える。

TOP 会社案内 スタッフ紹介

まずできることを思考し
スモールスタートの積み重ねが
成功の近道

永井 詳二(ながい しょうじ)

GIS事業部 
プロデュースEGチーム
リーダー

Nagai

2009年4月入社

経歴

愛知学泉大学経営学部経営情報学科 卒業。在学中にC言語やAccessを学び、プログラム開発の楽しさを知る。就職活動中、バイト先のバーで代表の村瀬と偶然出会い、ハーティスシステムアンドコンサルティングの風土やスタッフに魅了され、2009年入社を決意。その後システム開発部に配属され、現在はプロデュースエンジニアリングチームでリーダーとしてAccessやハンディターミナルの開発はもちろん、プロジェクトマネージャーとして各案件のマネジメントも行っている。

実績

  • ガスコンロの組立チェックシステム開発(電気機器製造業)
  • 仕訳入力システム開発(小売業)
  • 部材の出荷検品システム開発(製造業)
  • 医薬品の在庫管理システム開発(医薬品製造業)
  • バッテリーケースの照合管理システム開発(プラスチック成形業)
  • 油菓子の原材料中間品製品資材在庫管理システム開発(食品製造業)
  • 社内ベースアプリケーションデザイン部分開発

自己紹介

ハンディアプリやACCESSを使ったシステムの設計・開発を行いつつ、企画ミーティングからシステムの運用のフォロー、社内プロジェクトのマネジメントやスケジュールコントロールも行っています。HEARTISでは、プロジェクトの立ち上げから開発者が案件へ関わることができるので、営業・開発という垣根がほとんどありません。私もよくお客様から「開発者っぽくないね」と言われますし、チーム全体もそのように思われるような雰囲気づくりをしています。自身も最前線で案件を進めつつ、チームが最大限の力を発揮できるように、常にプロジェクトメンバーの全員が、向かうべき方向や未来の姿を共有できる状態にしています。

お客様へメッセージ

システムの開発・導入で一番大事になってくることは、GENBAで働く全員が、向かうべき未来の姿を共有し、ベクトルを一緒にする事です。そのために、HEARTISは、GENBAからすべてを発想します。ご担当者様はもちろん、GENBAで働く全ての方々を巻き込みながら、使いやすく、楽しんで目的を達成できるシステムを創り上げていきます。システム・運用などはもちろん大事ですが、その前にまずは関わる人すべての想いや理想を共有し、そこから業務の効率化とシステム改善を進めていきましょう。大きな目標でも一つ一つ分解をしスモールゴールを定める。 全員が「まずはやってみよう!」となった瞬間がプロジェクトのスタートです。

Work

所属/担当エリア
GIS事業部
得意分野
ハンディターミナル開発、Excel VBA開発、VB.NET開発

Private

趣味
カフェ巡り、料理、ファッション、輸入家具
好きなこと
料理、甘いもの、一人旅
休日の過ごし方
カフェ、映画鑑賞、カラオケ、服屋さん巡り