人からITを考える。

TOP 会社案内 スタッフ紹介

営業・開発の両面からアプローチ

奥間 喬啓(おくま たかひろ)

GIS事業部 
プロデュースEGチーム
主任

Okuma

2015年入社

経歴

入社後、ITSへ配属。経営者様へクラウドの活用事例をご紹介し導入支援を行う。1年後に開発部へ異動。アプリケーションの作成を行い、現場へのIT導入支援を行う。現在では、アプリケーションの開発だけでなく、実際に現場へ出向き現場からの課題抽出やIT活用の支援を行う、コンサルティング的な動きを行っている。

実績

  • バイク部品のメーカーへ工程管理システムの導入
  • アセンブリメーカーへ所在管理システムの導入
  • カイロメーカーへ所在管理システムの導入
  • 車の座席の革を扱うユーザーさんへ在庫管理システムの導入
  • 飼料メーカーへ在庫管理システムの導入

自己紹介

私の仕事は、開発者として現場の方々からいただいたご意見をシステムに反映したり、スムーズにシステムを導入できるように、使い方を共有することです。入社当時から、営業・開発どちらの畑も経験した私だからこそ、現場の要望に対して、運用・システムの両面からアプローチすることができると思っています。また、普段から、お客様からいただいたご意見を咀嚼し、「なぜこの要望が出てきたのか」という背景を知ることを心がけています。弊社は2016年の社名変更に伴い、コンサルティング色を強く押し出していこうと動いています。常に現場の声を聴き、より現場にフィットしたシステム導入のお手伝いができるように、社員一同日々精進しています。

お客様へメッセージ

当時クラウド導入支援をしていた時にお客様から言われた「ITって意外と難しい」というご意見を常に心に留めながら、システム導入のお手伝いをしています。例えば、お客様に伝わりやすいように、ITの専門用語を使用せず、現場で使う言葉に置き換えたり、システム導入をすることにより達成される目的を常にお客様と共有することを大切にしています。今後はシステム導入を通じて現場の方のITに関する知識の工場や現場の業務回線もIT以外の視点からお手伝いできるようにしていきます。

Work

所属/担当エリア
GIS事業部
得意分野
クラウドの環境構築
IT導入運用サポート

Private

趣味
映画鑑賞、読書
好きなこと
散歩
休日の過ごし方
映画を見に行くこと、お酒を飲むこと