人からITを考える。

TOP 会社案内 スタッフ紹介 伏見 政則
伏見 政則

始めることで、ビジョンが見える

見 政則(ふしみ まさのり)

事業企画部
財務・情報管理チーム
リーダー

経歴

2003年入社。システム開発部に所属し、主に製造現場における在庫管理システムやハンディターミナル開発を行う。2005年に小売店舗のレジ・売上管理システムの開発を担当し、その後は物流管理システムの開発を多く手掛けるようになる。2011年より社内システムの改善と構築の為、企画管理部に転属。現在は部門責任者に任命され、社内の管理業務を統括している。

実績

  • ハンディターミナル開発(事務用品の卸売業・飲料水の食品製造業)
  • バランスウエイトの在庫&受発注管理システム開発(輸送機器製造業)
  • シルバーアクセサリーのレジシステム開発(卸売業)
  • 電子秤の物流管理システム開発(機械製造業)
  • 海外輸出用ポンプ出荷検品システム開発(金属製品製造業)
  • 社内の業務支援システム開発

自己紹介

システム開発部での経験を生かし、現在は、社内向けのシステム開発を担当。管理業務の効率化や、社内業務改善のためのシステム作りを行っています。また、受注から検収までの書類手続き、無線LANやPCなどの仕事環境の整備ほか、経理、庶務、労務まで何でもこなします。これまでには、社内で行うイベントの企画や司会進行も!社員全員が常にクオリティの高い仕事ができる環境づくりを目指して、日々奮闘しています。

お客様へメッセージ

私はハーティスシステムアンドコンサルティングの技術者として、これまで様々な「GENBA」にたずさわってきました。初めてシステム化をご検討されている企業様、すでに導入したシステムを新しくしようとご検討の企業様、思いきって「まずはやってみる」から始めませんか?実際に始めてみると、問題点がよりクリアになり、様々なビジョンが見えてくると思います。「GENBA」を変え、企業の成長につなげる。それを、私たちと一緒にカタチにしていきましょう!ハーティスシステムアンドコンサルティング一丸となって、御社をサポートさせていただきます。

伏見 政則

Work

所属/担当エリア
事業企画部
得意分野
店舗レジ・売上管理システム開発、物流倉庫の在庫管理・ピッキング・検品システム開発
伏見 政則

Private

趣味
自動車、お酒、買い物
好きなこと
猫を膝に、お酒を片手にテレビを見ること
休日の過ごし方
愛車のメンテナンス、ドライブ