KouTei STARTER 工程管理システム

簡単!シンプル!使いやすい!

バーコードとハンディを活用した 現場改善トライアルシステム KouTei STARTER

TOP 製品一覧 工程管理システムQ&A マメ知識
このページでは、現場改善に関するよくあるご相談、在庫管理の基礎知識をまとめたコラムやメルマガのバックナンバー、在庫管理に関わる用語集をご紹介しています。ぜひお読み頂き、日ごろの業務にお役立て下さい。 このページでは、現場改善に関するよくあるご相談、在庫管理の基礎知識をまとめたコラムやメルマガのバックナンバー、在庫管理に関わる用語集をご紹介しています。ぜひお読み頂き、日ごろの業務にお役立て下さい。

よくあるご相談

ここでは、お客さまからよく頂くご相談例をご紹介しています。
気になる「Q(Question)」をクリックして頂くと詳細が見られますので、よろしければご参考にしてください。
もちろん下記に当てはまらない疑問や質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q
手書き管理によるミスや工数に悩んでいる。
解決策 バーコードとハンディターミナルを活用することで改善できます。

アナログ管理だと、見間違い・書き間違い・入力間違い(ヒューマンエラー)が発生し、作業も時間がかかってしまいますが、バーコードとハンディターミナルを活用すると、見間違い・書き間違い・入力間違いが減り、 早くて正確な作業が行えます。

 

手書き管理によるミスや工数の改善

Q
商品にバーコードがついていないから、管理ができない。
解決策 商品の一覧データがあれば簡単にラベル発行を行えます。

各種メーカーのプリンタに対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。

 

 各種プリンタ

Q
商品にバーコードラベルがつけられない。
解決策 商品に貼付できなくても、管理できる方法があります。

例えばバーコードブックで代用する方法、製品ではなく棚につける方法、人の目には見えない「ステルスバーコード」で管理する方法もあります。

 

 商品にバーコードラベルが貼付できない時の代替案

Q
過剰在庫や欠品・棚卸差異・誤出荷がなくならない。
解決策 iSTARTER®の導入で、課題の洗い出しと改善のきっかけを作れます。

現場改善トライアルシステムiSTARTER®を導入することで、課題の洗い出しや改善のきっかけを作ることができ、過剰在庫や欠品・棚卸差異・誤出荷を改善する現場の風土を醸成することができます。

 

STARTER画像

Q
基幹システムでの在庫管理に限界を感じている。
解決策 基幹システムと現場のシステムを切り分けて考えましょう。

ERPなどの基幹システムと現場のデータ管理には、大きな壁が存在しています。そもそも、全てを基幹システムでやろうとすることに無理があるのです。むしろ基幹システムと現場のデータ管理を切り分けてみる、その上で連携させる方が理にかなっていて、スムーズな情報管理を実現することができます。

 

基幹システムと現場システム 

Q
マスタデータがないから、始められない。
解決策 マスタデータの分類、生成、整備についてアドバイス致します。

製品にバーコードがついていれば、読み取った情報を元にマスタデータを生成こともできます。

 

マスタデータの分類、生成、整備

Q
どのハンディターミナルを選んでいいか分からない。
解決策 お客様にベストなハンディターミナルをご提案します。

IS-SYSTEMSは現場改善を通じてハンディターミナル運用の「生の情報とノウハウ」を培ってきました。独自のベンチテスト、選定基準で、お客様の現場に最適なハンディターミナルをご提案できます。

 

各種ハンディターミナルメーカー対応

 

 

 

 

 

   

Q
現場の実績データと上位システムが連携していない。
解決策 ハンディターミナルの導入で現場のデータ化を実現できます。

上位システムとの連携イメージ

工程管理の改善メルマガ

ここでは、工程管理に関わるメールマガジンをご紹介しています。
気になる「タイトル」をクリックして頂くと詳細が見られますので、よろしければご参考にしてください。

  • 第42回 IS News【仕掛品の在庫改善は、生産工程の流れ化にあり!】

    お世話になっております。 アイ・エス・システムズ IS News担当です。 先日、お花見の屋台で三色団子を見かけました。 三色団子はうららかな春を表現した風物詩の一つですが、 モノづくりの現場にあるダンゴはご存知ですか? 実は、現場では過剰な仕掛品をダンゴと言い、 各工程にダンゴを持つ作り方はダンゴ生産と呼ばれているんですよ。 それでは!今回のIS ...

  • 第34回 IS News【製造業の命運を握る工程管理、その秘訣とは?】

    いつもお世話になっております。 アイ・エス・システムズ IS News担当です。 先日、イギリスでロイヤルベビーが誕生しましたね! イギリスと言えば“皇帝”ではないのに、 なぜ「大英帝国」と呼ばれていたのか疑問に思った事がありました。 この件は諸説がありますが、 西欧のEmperorとKing、中華文化圏の皇帝と王では、 それぞれ定義や解釈が違い、時代...

  • 第15回 IS News【工程管理成功の秘訣とは】

    いつもお世話になっております。 アイ・エス・システムズ IS News担当です。 先日横浜でクルージングを体験してきました。 海上からの視点で街を見てみるのも、 いろいろな発見があって楽しかったですよ。 それではさっそく第15回 IS News、 【工程管理成功の秘訣とは】をお届けいたします♪ 。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*.。・*....

  • 第9回 IS News【製造業のGENBA改善、工程管理】

    いつもお世話になっております。 アイ・エス・システムズ IS News担当です。 皆さん、鋳造と鍛造ってご存知ですか? 製造業に携わっている方は常識だと思うのですが、 私は初めてこの言葉を聞いた時、ちんぷんかんぷんでした。 そんな時、 鋳造はプリンで、鍛造は手作りクッキーみたいなものだよ なんて教わったところ、 やっとイメージが捉えられたの...

工程管理用語集

ここでは、工程管理に関わる用語集をご紹介しています。気になる「用語」をクリックして頂くと詳細が見られますので、よろしければご参考にしてください。

  • 一個流し

    材料から完成品まで、工程順にきちんと1個ずつタクトタイム内で作ること。 同一工程内でまとめてモノを作ると、そのモノ自体の加工は早くなるが、 まとめた分だけ次工程との間に停滞や運搬などが発生してしまうことを防ぐための方法。

  • 内段取り

    内段取りは機械を止めて行う段取りのこと。 内段取り時間の短縮が機械停止時間を減らし、稼働時間を上げる一番のポイント。

  • 異常停止

    無人化を実践する上での基本的な仕組みの一つ。 不良の原因となる何らかの異常が発生した場合、機械設備の動きや機能を停止させて防止する。

  • 仕掛り

    完成品に至るまで、製造工程中の各段階で加工対象となっているモノや状態のこと。 作業直前の材料、工程内手持ち、加工中のモノも含む。

  • リードタイム

    ある工程に着手してから終了するまでの所要期間のこと。

全国750社の導入実績!御社に最適なご提案を致します!

現場の課題と解決策を見つけよう! 「GENBAの本」
ニュースレター、自動認識展レポートなどなど…
全て無料でダウンロードできます!!
無料ダウンロードはこちら 3種類のサッシ

在庫管理・工程管理・検品などの現場改善はハーティスシステムアンドコンサルティングまでお気軽にご相談下さい。

現場改善トライアルシステム iSTARTERシリーズ