改善のヒントが見つかる事例の宝庫。改善事例

TOP 改善事例 用途事例、薬品業界・研究施設様向け「管理薬品の在庫管理システム」用途事例

薬品業界・研究施設様向け「管理薬品の在庫管理システム」用途事例

キーワード

在庫管理 / JANコード / シリアルコード紐付け / シリアルラベル管理 / シリアルラベル発行 / 上位システム / 薬品 / 空容器 / 再入庫機能 / 使用量料入力機能 / 空容器処理 / エクセル出力機能 / 薬品業界 / 研究室・研究施設 / バーコードハンディターミナルの活用

① ご提案内容
在庫管理システム「ZaiKo STARTER」をベースにシリアルラベル発行機能、JANコード・シリアルコード
紐付け機能、空容器処理機能などを御社向けにカスタマイズしたシステムを御提案いたします。
これにより、研究室で購入した薬品の在庫管理を行なっていくことが可能となります。

② 全体の流れ
上位システムより購入した薬品のマスタ情報( JANコード、品名など )を取り込みます。
あらかじめシリアルコードラベルを発行して、薬品が入庫する際に貼付します。
JANコードとシリアルコードを紐付けることで、シリアルコードごとにどの品番か把握することができます。
出庫処理や再入庫処理を行なって在庫管理を行い、空容器の登録を行うと在庫リストから削除されます。

③ 上位システムマスタ連動機能
上位システムから出力されるマスタファイルを取り込む機能を追加いたします。
これにより、上位システム側のマスタデータと連携した運用をしていくことが可能となります。

④ シリアルラベル発行機能
シリアルラベル発行機能を追加いたします。
あらかじめシリアルラベルを発行して各研究室へ 配布しておきます。

⑤ JANコード及びシリアルコード紐付機能
入庫時にJANコードとシリアルコードを紐付ける機能を追加いたします。
これにより、シリアル管理をしていくことが可能となります。

⑥ 再入庫機能
再入庫機能を追加いたします。
劇物・毒薬については使用量を管理するために使用量入力機能が付加されます。

⑦ 空容器処理機能
空容器処理機能を追加いたします。
使用して空になった薬品のシリアルコードを読み取って空容器処理を行います。
この処理を行うことで在庫リストから削除されます。

⑧ 在庫リストイメージ
シリアルコード単位で管理されます。
出庫処理を行うと使用中のチェックが入り、再入庫処理を行うとチェックが外れることで
使用状況を確認することが可能となります。
下段のリストでは各薬品に使用している原料名や原料の在庫量を確認することが可能です。

⑨ 実績エクセル出力処理
処理実績をExcel出力する機能を追加いたします。
これにより、実績をExcelにて管理していくことが可能となります。

上記の提案でご紹介したiSTARTER series