改善のヒントが見つかる事例の宝庫。改善事例

TOP 改善事例 用途事例、試験・研究施設様向け「試験機器&計測器貸出・校正管理 / 薬剤使用量・廃棄量管理システム 」用途事例

試験・研究施設様向け「試験機器&計測器貸出・校正管理 / 薬剤使用量・廃棄量管理システム 」用途事例

キーワード

試験・薬品施設 / 試験機器 / 計測機器 / 貸出管理 / 校正管理 / 薬剤使用量 / 廃棄量管理 / 補完製品の棚卸 / 校正の実施記録 / 予約管理 / バーコード / ハンディターミナルの活用

① 全体の流れ

② 貸出管理の流れ
バーコードハンディターミナルを活用して貸出、返却処理を行います。各処理実績データは
通信機器を通してKasiDasi STARTER に登録されます。また、貸出をしていない保管製品の
棚卸も行うことが可能です。
これにより各計測機器や薬品の貸出/返却状況の把握を行うことが可能となります。

③ 貸出返却処理機能
【貸出処理】
貸出処理を行う場合は現品に貼付されたシリアルNo.のバーコードを読み取って、
担当者や貸出先、返却予定日などを登録していきます。

【返却処理】
返却を行う際はシリアルNo.を読み取って返却処理を完了します。

④ 計測器、薬品の校正及び廃棄管理
バーコードハンディターミナルを活用して貸出、返却、校正、廃棄の処理を行ないます。
各処理実績データは通信機器を通して KasiDasi STARTER に登録されます。
これにより各処理の実績を管理することが可能となります。

⑤ 校正記録登録機能
校正記録メニューから機器のシリアルNo.のバーコードを読み取り、校正の実施記録を登録します。
また、次回の校正予定時期を登録できます。
これにより、校正の履歴と予定の登録&管理を行うことが可能となります。

⑥ 校正リスト画面

⑦ 予約管理機能
貸出を事前に予約できる機能を追加いたします。貸出を行いたい管理品を選択し、”
誰が”、”いつから”、”いつまで”という情報を入力し、予約をおこなうことができます。
既に予約がある場合などには、予約日、期間が表示されます。

⑧ 各部署&研究室の Client PC でのWeb予約機能
前頁での予約情報登録をWebページを経由して各部署&研究室から行います。
これにより、管理倉庫での管理業務を削減でき、管理担当者の業務負担を低減することが可能となります。

⑨ 重量管理資材の使用量管理機能
薬剤&薬液等の重量管理をする資材の使用量を管理します。貸出時と返却時に重量を計測し、
その重量差で使用量を把握します。これにより、貸出毎にどのくらいの重量を使用したかを
管理していくことが可能となります。

⑩ 重量管理資材の廃棄量管理機能
薬剤&薬液等の重量管理をする資材の廃棄量を管理します。廃棄する資材の重量を計測し、
廃棄データを登録します。これにより、廃棄処理した資材ごとの重量の履歴管理が可能となります。

上記の提案でご紹介したiSTARTER series