改善のヒントが見つかる事例の宝庫。改善事例

TOP 改善事例 用途事例、建設業様向け「建設現場の貸出管理システム」改善事例

建設業様向け「建設現場の貸出管理システム」改善事例

キーワード

建設業 / 貸出管理 / 返却管理 / シリアル管理 / シリアル管理 / 予約管理 / バーコード / RFID / ハンディターミナルの活用

建設現場への貸出管理システム イメージ1

全体の流れ

建設現場への貸出管理システム イメージ2

既に上位システムで管理された担当者マスタデータを取り込む機能を追加いたします。
取り込みボタンをクリックして該当のファイルを選択すると取り込むことができます。
これにより、追加の担当者マスタ情報を一括で取り込むことが可能となります。

建設現場への貸出管理システム イメージ3

担当者マスタ転送機能を追加いたします。
あらかじめ、担当者マスタ情報をハンディターミナルに転送しておきます。
貸出処理/返却処理の担当者コード読取時に確認画面を表示し、コードではなく担当者名を表示することが出来ます。
これにより、社員証のQRコードを読み取った際に名前の確認を行いながら
処理を進めることが可能となります。

建設現場への貸出管理システム イメージ4

RFIDタグとバーコード読取のモード選択ができる機能を追加いたします。
これにより、御社管理品と外注管理品をそれぞれ読み取って処理していくことが可能となります。

建設現場への貸出管理システム イメージ5

借りる方の社員証のQRコード、貸出品を読み取って貸出処理を行います。
この2処理を行うだけで貸出処理をすることが可能となります。

建設現場への貸出管理システム イメージ6

返却時は返却された管理品のシリアルNoを読み取るだけで返却の処理が完了となります。

建設現場への貸出管理システム イメージ7

貸出を事前に予約できる機能を追加いたします。
貸出を行いたい製品を選択し、”誰が”、”いつから”、”いつまで”という情報を入力し、
予約をおこなうことができます。
既に予約がある場合などには、予約日、期間が表示されます。

上記の提案でご紹介したiSTARTER series