改善のヒントが見つかる事例の宝庫。改善事例

TOP 改善事例 用途事例、食品製造業界様向け「原料資材・製品在庫管理システム」用途事例

食品製造業界様向け「原料資材・製品在庫管理システム」用途事例

キーワード

在庫管理 / 所在管理(ロケーション) / 消費期限 / 構成表管理 / ピッキング(検品) / 棚卸 / 工程内在庫 / 計量 / 誤投入・誤配合防止 / 自動ラベル発行・貼付け / 無線バーコードハンディターミナルの活用 / 固定型QRリーダー / ライン制御 / 上位システム連携

① 全体概要
原材料や完成品の在庫管理から原材料のピッキング作業、またはライン投入にいたる投入チェック作業を
ハンディターミナルや計量機器を使用して管理ができるシステムのご提案となります。

② 原料の検品照合
予定データをもとに品番コードを読取ります。品番が間違っていた場合にエラーメッセージを表示します。
また、数量違 いについてもチェックします。

③ 誤投入・誤配合の防止
原料を製造ラインに投入する際に誤投入チェックを行います。製造指示書などに印字された
製造品番のバーコードを読み取り、製造マスタやピッキングデータをもとに投入原料の照合を行います。
投入NG時にはハンディターミナルでブザーやバイブで作業者に間違いを伝えます。

④ 出来高入力
在庫エリアへの受入・ピッキング・計量・投入など、各工程で収集し た実績データから
出来高計上するデータの生成・もしくは上位システムで必要なデータを出力いたします。

⑤ 棚卸
各置き場に保管している原材料や仕掛品または完成品の棚卸しを行います。パソコン上で管理している
理論在庫データと実棚在庫データの突き合わせを行いながら棚卸しを行うことが可能となります。

上記の提案でご紹介したiSTARTER series