改善のヒントが見つかる事例の宝庫。改善事例

TOP 改善事例 用途事例、サービス業様向け「車輌の所在管理システム」改善事例

サービス業様向け「車輌の所在管理システム」改善事例

キーワード

入庫処理 / 移動処理 / 出庫処理 / ロケーション管理 / 見える化 / リアルタイム / 長期滞留在庫の把握 / たんとNAVI連携 / ICタグ / バーコードハンディターミナルの活用

全体の流れ

① 全体の流れ
ハンディーターミナルを活用した、車輌の所在管理を行える仕組みをご提案します。

マスタの取り込み(標準機能)

② マスタの取り込み(標準機能)
標準のフォーマットに合わせたマスタ情報を取り込みます。
元データは上位システムで出力し、調整されたものを取り込みます。

入庫処理

③ 入庫処理
現品ラベルのバーコードをハンディターミナルで読み取り、 担当者、ロケーション(ICタグ)、
車輌コードを入力して入庫処理を行い ます。
処理した実績は無線LANアクセスポイントを経由して 「SyoZai STARTER」に取り込みます。

ロケーション移動機能(移動元と移動先の読み取り)

④ ロケーション移動機能(移動元と移動先の読み取り)
移動元ロケーション(ICタグ)・車輌コード・移動先ロケー ション(ICタグ)を入力して移動処理を行います。
これによりロケーションを移動した実績をリアルタイムに収集することが 可能となります。

出庫処理

⑤ 出庫処理
ハンディターミナルで現品ラベルのバーコードを読み取り、 担当者、ロケーション(ICタグorコード)、
車輌コードを入力して出庫処理を行います。
処理した実績は無線LANを経由して「SyoZai STARTER」に取り込みます。

空きロケーションリストのイメージ

⑥ 空きロケーションリストのイメージ
在庫リストにて駐車場の空き状況を確認することができます。
設定されたロケーションがすべて表示され、駐車されていないものは空白で表示されます。
これにより、現在の駐車場の空き状況を把握することが可能となります。
※列管理になるため1列に3台しか停まっていないなどもデータ上確認していくことが可能 となります。

在庫データ出力および「たんとVAVI」とのデータ連携

⑦ 在庫データ出力および「たんとVAVI」とのデータ連携
在庫データを出力し、在庫表示システム「たんとNAVI」と連携します。
これにより、在庫情報がヤード内地図と連携できるため、入庫可能台数の 把握や、
車両をどこに停めるか等の計画・立案が行えます。
また、入庫処理から1ヶ月以上滞留している車両を色を変えて表示するこ とで、
長期在庫の在り高が視覚的に把握でき、社内に対して在庫車の積極 販売を指示出来る点が最大のメリットです。

▼在庫表示システム「たんとNAVI」の詳細は、以下Webページをご覧ください(別サイトに移動します)
http://www.k-rd.jp/tanto.html

上記の提案でご紹介したiSTARTER series