TOP お知らせ一覧 【メディア掲載】女性活躍とワークライフバランス取組事例集に掲載されました

お知らせ

【メディア掲載】女性活躍とワークライフバランス取組事例集に掲載されました

お客様各位
 
 
このたび、岡崎市が発行している「女性活躍とワークライフバランス取組事例集『Action』」にて、ハーティスが掲載されました。

P20の新しい・ユニークな取組にて、ハーティスのチームビルディングに関する事例が紹介されています。

 

 

<掲載ページ P20> 新しい・ユニークな取組に掲載されています。

取組事例集

※以下、テキスト打ち替えです


地道な施策を「コツコツ」続ける!HEARTIS流の働き方改革とチームビルディング
 

 基本的な考え方 

仕事そのものを良好な人間関係の中で楽しんでいこうというメッセージが、社員向け制度や事業の根底にあります。
ルールで決められるのではなく、自分で仕事と生活のバランスを決められるような人財になってほしいと考えています。
そのために、地道な施策をコツコツ続けています。

 

 主な制度、取組内容 

☐UQ9日(有給休暇)の取得

 有給休暇はUp Qualityの日。良い仕事をするためには、積極的に良い休息を取ることが大事だと考えています。
有給休暇のうち少なくとも9日間は、セミナー参加、旅行、友人に会うなど、
自分自身のクオリティを高めるための休暇を取りましょうというメッセージを込めて、この名称を使用しています。
人に言われて取得するのではなく、能動的に有給休暇を取得できます。

 

☐BQ20(お昼寝制度)の実施

 別名、バタンキュー20、Best Quality20。眠い時には寝た方が仕事のクオリティは高くなります。
医学的にも効果が高いと言われる20分の仮眠を、会社のソファーで自由に行える制度です。

 

☐個々に合わせたフレキシブルな働き方の実践

 家庭と仕事との両立のため、ICTを活用した自宅や外出先でのテレワーク・短時間勤務など、
社員のライフスタイルに合わせたフレキシブルな働き方を実践しています。
また、普段とは違った新しい発想やアイデアを生み出すため、
自然の中で行うアウトドア会議も実施しています。

 

☐昼礼の実施

 朝礼だと必然的に出社時間が決まってしまうため、柔軟な働き方が選択できるよう、お昼に情報共有をしています。
社員が率先してUQ9日の報告をするなど、とても楽しい時間になっています。

 

 取組の背景やきっかけ 

最初は社員数も少なく、意思疎通も容易でしたが、新卒採用を始めて人が増え始めると、上手く伝わらないことも出てきました。
そこで、コミュニケーションを活性化させるための施策など、チームビルディングの取り組みを始めました。

 

 取組の効果 

様々な取組みを社員が一緒になって考え、創りだしています。また、先々を見据えて今から何か新しいことに挑戦しようと、
自分で考えて行動に移すプロジェクトが増え、仕事に対する責任感も育っています。

 

 課題と今後の方向性 

多くの社員が能動的に考えて実行できるため、仕事が無限に増え、会社にいる時間が長くなりがちです。
退社を促す鐘を鳴らす、消灯するなど、試行錯誤しながら様々な取組みを行っています。

 

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社ハーティスシステムアンドコンサルティング
〒444-0073 愛知県岡崎市能見通1-61 ウメムラビル2F
 
TEL:0564-87-2050 FAX:0564-87-2051
URL:http://www.heartis-sc.co.jp/

全国750社の導入実績!御社に最適なご提案を致します!

現場の課題と解決策を見つけよう! 「GENBAの本」
ニュースレター、自動認識展レポートなどなど…
全て無料でダウンロードできます!!
無料ダウンロードはこちら 3種類のサッシ

在庫管理・工程管理・検品などの現場改善はハーティスシステムアンドコンサルティングまでお気軽にご相談下さい。

現場改善トライアルシステム iSTARTERシリーズ