Windows Intune

TOP 事業内容 IT導入運用支援ソリューション Windows Intune

ユーザー中心のデバイス管理

1ユーザーライセンスあたり5台まで管理対象。Active Directory とも連携可能

  • 1 ユーザー ライセンスあたり合計 5 台まで追加費用なしで管理対象に
  • ユーザー グループ単位で管理できるため、人事組織に合わせた管理が可能
  • Active Directoryとも連携。社外のユーザーを一元的に管理
  • Office 365 とも認証連携

ユーザー中心のソフトウェア配布

業務に必要なソフトウェアを、クラウド上の社内ポータルから簡単展開

  • クラウドからインターネット経由で、どのマシンにもソフトウェアを配布可能
  • Windows PC 向けだけでなく、iOS や Android へのソフトウェア配布にも対応
  • デバイスやデバイス グループに対して強制プッシュ インストールで配布
  • ユーザーにはソフトウェアを公開し、ポータルから自由にインストールできる環境を提供

モバイル デバイス管理

Windows RT やWindows Phone、iOS、Android などを社内セキュリティ ポリシーに応じて運用可能に

  • デバイスを紛失したり盗まれた場合に、リモートワイプでデータを消去
  • パスワードの長さや試行回数などを設定し、セキュリティポリシーを強制
  • iOSやWindows RTはネイティブに管理。AndroidはExchange Serverと連携管理
  • Windows Intuneの管理画面からモバイルデバイスもWindows PCも統合管理

Windows RTの管理

ARM プロセッサに対応した Windows RT の管理も Windows Intune で実現

  • パスワードの強度に関するポリシー設定
  • デバイス名、バージョン、ストレージの残り容量などのインベントリ管理
  • 社内ポータル画面から業務に必要なアプリケーションを配布
  • 社内ポータルからWebサイトやWindowsストアのアプリケーションへリンク

更新プログラム管理

全社員の Windows OS やアプリケーションのアップデートを確実に

  • Windows 標準のアップデート機能に基づいた更新( WSUS のクラウド版)
  • PC がどこにあっても、インターネットに接続すれば自動的に更新
  • サードパーティ製ソフトウェアの更新プログラムも配布可能
  • 重大な更新が未適用の PC はアラートを活用してすぐに把握

マルウェア対策

マルウェア対策ソフトの導入と定義ファイルの配信、スキャンの自動実行

  • 各PCで確実なマルウェア対策ソフトの導入
  • 定義ファイルの更新やスキャン実行をリモートで強制実行可能
  • クライアントでのマルウェア対策状況を即座に確認
  • 万が一の感染時には無効化し、利用者と管理者に通知

ハードウェア資産管理

社内にどんな仕様の PC が何台、誰が使っているのか、すぐにレポート作成

  • PC やモバイル デバイスの構成情報を定期的に取得。管理者はコンソールですぐに確認可能
  • 取得情報は製造元、モデル、CPU、種類、メモリ容量、ハードディスク容量ほか
  • メモリが 1 GB 以下といった条件によるレポートも可能で、入れ替え計画立案にも便利
  • CSV へのエクスポートで資産管理台帳などもすぐに作成

ソフトウェア資産管理

PC ごとに導入されているソフトウェアを把握、ライセンスの適正利用を管理する

  • PC にインストールされているすべてのソフトウェアを把握
  • CSV へのエクスポートで資産管理台帳などもすぐに作成
  • ポータルから配布したモバイル デバイス向けソフトウェアも展開状況を確認可能
  • インストール数とライセンス購入数の突き合わせレポートも生成

ポリシーベースの運用自動化

部署や役割、拠点などに合わせたポリシーによる分かりやすい運用構成

  • Active Directory を利用していなくても、グループを設定して管理
  • Active Directory 環境下ではユーザー アカウントの同期が可能
  • 複数の設定をまとめたポリシーによって簡単に一括設定をして管理を自動化
  • 利用帯域幅もポリシーで制御

リモートアシスタンス

リモート操作による遠隔サポート業務の支援

  • どこにある PC でもリモートで操作の支援が可能
  • Windows Intune のクライアントの設定不要。ボタン 1 つで依頼
  • その場にいかなくても手取り足取りのトラブルシュートを実現
  • ハードウェア、ソフトウェアの資産管理、アラート情報を参照すれば早期に問題解決

※Windows 8 は利用対象外です。

稼働監視

社員の PC にトラブルが発生すると、アラートを自動発信。過去の経緯から参照可能

  • 社員の PC にトラブルが発生した場合、管理者にアラートが自動発信
  • CPU の使用率が高い、ハードディスクの空き容量が少ない、などもアラートとして通知可能
  • トラブルに至る経緯までアラートで管理者が把握できるため、トラブル対応も容易に
  • アラートのしきい値や種類などの構成は編集可能

Windows Intune のライセンス

Windows Intune はマルチ デバイス時代に対応したユーザー ライセンスを採用しており、1 ユーザー ライセンスあたり 5 デバイスまで管理対象とすることが可能です。管理したい端末を保有するユーザーの人数に合わせてライセンスをご購入ください。また、利用権にはオンプレミスの SCCM および SCEP の利用権も含まれるため、お客様の環境に応じてクラウドとオンプレミスを柔軟に使い分けることが出来ます。また、Windows Software Assurance( SA ) を同梱したライセンスも提供されており、VDI 環境や OS アップグレードも合わせて実現が可能になります。ライセンス プログラムは 1 ライセンスからオンラインで購入可能な MOSP と従来のボリューム ライセンス( EA / ESA /EES) が提供されており、お客様の規模に応じたライセンス プログラムを選択いただけます。

構成要素 ライセンス プログラム
Windows Intune
クラウド サービス
SCCM / SCEP Windows SA MOSP EA / ESA EES

Windows Intune

490円 ユーザー/月

Windows Intune および SCCM / SCEP を利用可能な標準的なライセンスです。

enable enable enable enable

Windows Intune with Windows SA

900円 ユーザー/月

上記の Windows Intune に加えて、ユーザーのプライマリ デバイス 1 台に対して Windows Software Assurance (SA) を付加したライセンスです。

enable enable enable enable

Windows Intune Add-On for ConfigMgr & SCEP

SCCM および SCEP のライセンスを保有しているお客様向けに Windows Intune のクラウド サービスのみを付加したライセンスです。

enable enable enable

※Windows Software Assurance のメリットは p.18 をご覧ください。
※上記価格はいずれも MOSP の参考価格です。EA / ESA / EES の価格は販売店にお問い合わせください。