現場のお悩み、なんでも解決します。お悩み解決

TOP お悩み解決

こんなお悩みありませんか?

  • 手書き管理によるミスや工数に
    悩んでいる

  • 基幹システムでの在庫管理に
    限界を感じている

  • 現場の人たちが導入した
    システムを使ってくれるか不安

  • 過剰在庫や欠品・棚卸差異・
    誤出荷かなくならない

  • 現場の実績データと上位システムが連携していない

  • どのようにIT化を進めればいい
    のか分からない

そんなお悩みはIS-SYSTEMSにお任せ下さい!

現場改善のポイントはこの4つ!

  • 自動認識技術
  • 各種デバイス
  • 現場改善トライアルシステム
  • コンサルティング
バーコードなどの自動認識技術

バーコードはキーボードに代わって数字やアルファベットを入力する手段です。バーコードを読み取るだけで情報が取得できるため、手書き文字のように間違って読むこともなく、キーボードを入力するよりも早くて正確な作業が行えます。バーコードをつけることでモノの管理が簡単にできるため、現場改善には大変便利なツールです。

ハンディターミナルなどの各種デバイス

バーコードの読み取り機能がついたデバイスを活用することで、現場のデータ収集を容易に行うことができます。例えばハンディターミナルならパソコンと違って持ち歩きが便利で、現場の過酷な状況に耐えられる耐久性があります。現場の状況に合わせたデバイスを活用することで、現場改善を大いにサポートしてくれます。

現場改善トライアルシステム

取得したデータをパソコンに転送することで、見やすい状態に加工することができます。例えば、今いくつ在庫があるのか、今日の出荷予定に漏れはないか、工程がどのくらい進んでいるのか、棚卸の理論値と実績値の差はどれくらいか...。こうした現場の見える化を支援するのが現場改善トライアルシステム、iSTARTER®シリーズです。

現場情報化コンサルティンク

どれだけITやツールを導入しても、使う人のマインドが伴わなければ機能することはありません。そこでハーティスシステムアンドコンサルティングは、ハードやソフトの“技術面”からのアプローチ、働く人の“心理面”からのアプローチ、企業活性化としての“経営面”からのアプローチ、この3つの観点から現場のシステム定着をコンサルティング致します。

よくあるお悩み Q&A

Q
手書き管理によるミスや工数に悩んでいる。
解決策 バーコードとハンディターミナルを活用することで改善できます。

アナログ管理だと、見間違い・書き間違い・入力間違い(ヒューマンエラー)が発生し、作業も時間がかかってしまいますが、バーコードとハンディターミナルを活用すると、見間違い・書き間違い・入力間違いが減り、 早くて正確な作業が行えます。

 

手書き管理によるミスや工数の改善

Q
商品にバーコードがついていないから、管理ができない。
解決策 商品の一覧データがあれば簡単にラベル発行を行えます。

各種メーカーのプリンタに対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。

 

 各種プリンタ

Q
商品にバーコードラベルがつけられない。
解決策 商品に貼付できなくても、管理できる方法があります。

例えばバーコードブックで代用する方法、製品ではなく棚につける方法、人の目には見えない「ステルスバーコード」で管理する方法もあります。

 

 商品にバーコードラベルが貼付できない時の代替案

Q
過剰在庫や欠品・棚卸差異・誤出荷がなくならない。
解決策 iSTARTER®の導入で、課題の洗い出しと改善のきっかけを作れます。

現場改善トライアルシステムiSTARTER®を導入することで、課題の洗い出しや改善のきっかけを作ることができ、過剰在庫や欠品・棚卸差異・誤出荷を改善する現場の風土を醸成することができます。

 

STARTER画像

Q
基幹システムでの在庫管理に限界を感じている。
解決策 基幹システムと現場のシステムを切り分けて考えましょう。

ERPなどの基幹システムと現場のデータ管理には、大きな壁が存在しています。そもそも、全てを基幹システムでやろうとすることに無理があるのです。むしろ基幹システムと現場のデータ管理を切り分けてみる、その上で連携させる方が理にかなっていて、スムーズな情報管理を実現することができます。

 

基幹システムと現場システム 

Q
マスタデータがないから、始められない。
解決策 マスタデータの分類、生成、整備についてアドバイス致します。

製品にバーコードがついていれば、読み取った情報を元にマスタデータを生成こともできます。

 

マスタデータの分類、生成、整備

Q
どのハンディターミナルを選んでいいか分からない。
解決策 お客様にベストなハンディターミナルをご提案します。

IS-SYSTEMSは現場改善を通じてハンディターミナル運用の「生の情報とノウハウ」を培ってきました。独自のベンチテスト、選定基準で、お客様の現場に最適なハンディターミナルをご提案できます。

 

各種ハンディターミナルメーカー対応

 

 

 

 

 

   

Q
現場の実績データと上位システムが連携していない。
解決策 ハンディターミナルの導入で現場のデータ化を実現できます。

上位システムとの連携イメージ

IS-SYSTEMSにすべてお任せ下さい